スポンサーリンク
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2020年4月)

月間配当金(2020年4月) 2020年4月の受取配当金(税引後)は、【75,669円】でした。 配当を受け取った銘柄は、MLP ETF(ZMLP)、SRET(REIT ETF)と、(PFF)です。 3月末時点での、年間配当金見込みは約150万円(税引後)でしたが、 4月末時点では、約240万円(税引後)まで上がっています。 買い付け余力は大きく下がり、後(600万円位)ほどしか残っていません。
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2020年3月)

2020年3月の受取配当金(税引後)は、【 25,149 円】でした。 米国短期国債(VGSH)、米国社債(BND)と、ロイヤルダッチシェル(RDSB)です。 米国を中心とした高配当株に投資することにより、配当金生活を目指します。
STOCK

【銘柄分析 PRU】(プルデンシャルファイナンシャル)米国高配当保険会社 【配当利回り7.55% 増配記録12年】

最近のCOVID-19(新型コロナウィルス)影響で、米国株式市場が大きく調整しています。 この機会に高配当の優れた企業を購入したいと考えていますが、一番の購入候補がPRU(プルデンシャルファイナンシャル)です。 現在配当利回り【7.55%】まで株価は下がっており、今月中にタイミングを見て1万ドル程度の打診買いをする予定です。
DIVIDEND

【金融資産報告】【大幅減】(COVID-19)新型コロナウィルスショック(2020/2/29)

先週末比【 -1.7%  -940,969円】の資産減少 先週末資産は【資産総額: 53,675,168円】 今週末資産は【資産総額: 52,734,199円】
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2020年2月)

2020年2月の受取配当金(税引後)は、【13,545円】でした。。 米国を中心とした高配当株に投資することにより、配当金生活を目指します。
STOCK

【米国株絶好調】但し米国10年国債金利は不気味に下落

米国株式市場は絶好調だが、過度のリスクは避けたほうが良い。との意見です。 何故ならば、株式と逆の動きをするはずの米国10年債価格は上昇(利回りは下落)しているからです。
未分類

【悲報】【10-12月日本GDP成長率マイナス6.3%】【アップル社利益警告】 米国株式市場への影響は?

『日本のGDPマイナス成長』『新型コロナウィルス影響によるアップル社利益警告』という大きなニュースが入り、 ついに景気後退始まりか? といった心配もありますが、 『中国、日本への影響は大きい。米国株式市場への影響は、しばらくは調整するが、数か月で回復する』とみています
STOCK

【株式投資】携帯アプリ【Yahoo Finance】を利用した米国株の注目銘柄の管理方法

株価のチェックは【Yahoo Finance】の携帯アプリを利用しています 米国株の株価バリュエーション、財務データ、利回り、株価チャート、等が見やすいです。
未分類

【原油価格予想】2020年の原油価格は『前半に下落も、後半に復活』を予想

新型コロナウィルスによる(中国の)一時的な原油需要減退はあるものの、世界的需要は継続し、2020年後半には原油価格が再度上昇するとみています。
DIVIDEND

【金融資産報告】【微減】購入した原油株が下落(2020/2/15)

セミリタイアを目指す妻子持ち40代サラリーマンの今週末金融資産を公表します。 今週末資産は【資産総額: 53,675,168円】 先週末資産は【資産総額: 53,555,372円】 先週末比【 -0.2%  -119,796円】の資産減少
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました