【株式投資】携帯アプリ【Yahoo Finance】を利用した米国株の注目銘柄の管理方法

STOCK
スポンサーリンク

虎之助はサラリーマンなので、日中はオフィスで仕事をしています。

日中は仕事に集中しておりますが、それでも株価は1日に2~3回程度、携帯を使ってチェックしています。
なるべく、気にしないようにしていますが、大きなイベントがあり、大きくマーケットが動いた時などは、何度も見返してしまい、気になってしまいますね。

虎之助は、米国株、日本株、シンガポール株等を保有していますが、証券会社は複数利用しているため、株価のチェックは【Yahoo Finance】の携帯アプリを利用しています。
日本語版の【ヤフーファイナンス】アプリもあるようですが、何故かアメリカのアップルストアでダウンロードできる英語版アプリ【Yahoo Finance】を無料で利用しています。

yahoo finance

Yahoo Finance

ティッカーシンボルで手軽に監視リストに追加できますし、銘柄グループごとにカテゴリも複数使えます。

米国株の株価バリュエーション、財務データ、利回り、株価チャート、等が見やすいです。

また、米国マーケットが大きく動いた時には、アプリに表示される関連ニュースを確認すると、株価が動いた理由がすぐに分かりますので、非常に重宝しています。

yahoo finance screen

もし、監視銘柄の管理に何かアプリを探している方は、米国アップルストアでダウンロード可能な英語版【Yahoo Finance】もご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました