【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2020年2月)

DIVIDEND
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【配当金】継続的な不労所得・キャッシュフロー(2020年2月)

月間配当金(2020年2月)

2020年2月の受取配当金(税引後)は、【13,545円】でした。

先月同様全て債権です。
評価額はVGSH(約700万円)、BND(約100万円)です。配当利率は約2%です。

VGSH(米短期国債ETF)、BND(米社債ETF)

月別グラフでみた配当収入(2019年~2020年)

2019年からの配当収入を比較した月別グラフを作成し、今後のモチベーション維持を図ります。(数値は全て税引後)

2019年2月の配当実績は、【1,800円】でした。

2020年2月の配当実績は、【13,545円】でした。 (対前年同月比+653%)

現在、新型コロナウィルスの影響が中国だけでなく、韓国、日本、イタリア、などに拡がり、それにより米国、日本株式市場は連日調整しています。

狙っていた銘柄が調整しており、思わず買い付けしたくなりますが、専門家が予測する新型コロナウィルスのピークは2020年4月頃となり、虎之助が予想する株式市場の底値(影響ピーク)は2020年3月~4月頃と考えています。

勿論、業種により株価の影響ピークはずれると思います。
例えば、米国IT関連は結構早く(2月中とか)回復しそう。
一方、日本のインバウンド(ホテルリート)などは、4月頃までダラダラ下げそうな気がします。

底値を見極める事は無理なので、ある程度の利回りとなったら買いに入りたいと考えています。

引き続き、配当株を購入し、配当金を積み増していき、セミリタイア生活に近づけるよう努力します。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました