【生き方】45歳までにライフシフト

LIFE
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

皆さん『ライフシフト』という本を読んだことありますか?

『ワークシフト』という本を書いたリンダ・グラットンという学者が書いた本です。

簡単に言うと、医療の進歩により人の一生は昔に比べて飛躍的に長くなり、100年近く生きることとなる。その長い一生では、今までと同じ生き方(仕事、貯蓄等)では満足な一生を送れない。

そのために、ピボットするという考え方に共感した。

巷にはアーリーリタイア、セミリタイアするには資産を1億円は必要といった情報が氾濫している。

確かに、1億円貯められば、年間数%の配当により楽にアーリーリタイアすることが可能になる。

ただ、そのために、何年自分の時間をささげる必要があるのか。

そう思ったとき、自分は45歳までが限界だな。 と自然に思えた。

そうであれば、45歳までに1億円を貯めるのは正直きついけど、例えば7千万円位の種銭を貯めて、それを高配当株に投資すれば、月20万円くらいの配当をもらいつつ、他の副収入源を確保すれば、家族3人が何とか生活できるのではと考えます。

このブログの中では、45歳までに必要な資産、副収入の道を作り上げ、他の生き方へのピボットを模索する姿を自由に綴っていきたい。

ブログ更新は不定期ですが、よろしければお付き合いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました