スポンサーリンク
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2022年7月)【 671,018 円】

2022年7月の受取配当金(税引後)は、【 671,018円】でした。 配当を受け取った銘柄は、MO, DVN, ARCC、です。
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2022年6月)【 268,379 円】

2022年6月の受取配当金(税引後)は、【 268,379円】でした。 配当を受け取った銘柄は、PRU、PFF、SPYD、MPC、JEPI、ZIM、九州リースサービス、日本管財、です。
STOCK

【銘柄分析 アメリカンエクスプレス(AXP)】バフェット銘柄・ビジネス用途に強み【配当利回り1.17%、増配記録0年、増配記録ストップ】

・2020年に増配記録ストップ (それまで、約8年増配記録あり) ※減配でなく、配当額据え置きだが、あえて増配記録ストップさせる企業方針は個人的にNG ・売上高成長率(10年平均)、当期純利益成長(10年)、それぞれ3%、9%と低調 ・配当利回り(1.17%)と低い ・主要顧客がビジネス用途のため、今後のリモートワーク進展にともない、収益機会減少のリスクあり、辛口評価で(星2つ)評価
STOCK

【銘柄分析 マスターカード(MA)】決済テクノロジー企業・ビザと並ぶ世界的カードブランド 【配当利回り0.54% 増配記録11年 増配率(10年)38%】

・増配年数11年、増配率(10年平均)38% ※驚異の増配率 ・配当性向尾19%と増配余力高く、積極的な自社株買いあり ・営業キャッシュフローマージン(5年平均)45% ※通常目安は(15~35%) ・アナリスト予想EPS成長率(3年)22%、成長が期待 ・世界的決済サービス業で、寡占企業。『モート(堀)』高く、代替されにくい ・ただし、株価高く(高PER)、配当利回り低い(0.54%)ため、(星4つ)評価
STOCK

【銘柄分析 VISA】決済テクノロジー企業・寡占企業 【配当利回り0.7% 増配記録14年 増配率(10年)22%】

・増配年数14年、増配率(10年平均)22% ・配当性向尾21%と増配余力高く、積極的な自社株買いあり ・世界的決済サービス業で、寡占企業。『モート(堀)』高く、代替されにくい ・ただし、株価高く(高PER)、配当利回り低い(0.7%)ため、(星4つ)評価。
STOCK

【銘柄分析 SPGI】信用格付け・指数算出・寡占企業 【配当利回り0.8% 増配記録49年 増配率(10年)12%】

高い増配率、売上成長を続けている、金融サービス企業(SPGI)について紹介します。
STOCK

【銘柄分析 MSCI】米国金融サービス企業 【配当利回り0.9% 増配記録8年 配当成長率(5年)30%】

高い増配率、売上成長を続けている、金融サービス企業(MSCI)について紹介します。
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2022年5月)【 262,167 円】

2022年5月の受取配当金(税引後)は、【 262,167円】でした。 配当を受け取った銘柄は、MO, SRET, PFF, ABBV, BMY, JEPI, BTI, 福岡リート、です。 新規購入は、CPE、DVNです。
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2022年4月)【 869,889 円】

2022年4月の受取配当金(税引後)は、【 869,889円】でした。 配当を受け取った銘柄は、SRET, PFF, JEPI, ZIM, ARCC, サムティレジデンスです。 新規購入は、CPEです。
DIVIDEND

【配当金】定期的な不労所得・キャッシュフロー(2022年3月)【 189,612 円】

2022年3月の受取配当金(税引後)は、【 189,612円】でした。 配当を受け取った銘柄は、PRU, SRET, PFF, SPYD, MPC, JT, カナディアンソーラーです。 新規購入は、ZIM, JEPI です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました